キャブレター トップキャップ 加工オプション

¥300(税込)
当店にてWassellもしくはAMALキャブレターをご購入頂いたお客様への限定オプションサービスです

ワッセルキャブレターやアマルキャブレターのメーカー出荷状態のトップキャップには
スロットルケーブル用のアジャスターとチョークケーブル用のアジャスターが標準装備されています
(※パーツリスト画像の 銑の部品です)

これに対し、一般的に市販されているケーブルはインナーケーブル長が短く出来ていて
そのまま組み付けると、スロットル全閉状態でも僅かにスロットルバルブが浮いてしまい
全くアイドリングしません。(少しアクセルが開いている状態になってしまいます)

対策方法としては
.ぅ鵐福璽院璽屮襪眥垢い發里妨魎垢垢
▲▲Ε拭璽院璽屮襪鮹擦カットする
キャブレタートップキャップのアジャスターをキャンセルする
この3パターンのどれかを行う必要があります

,亙未妊ぅ鵐福璽院璽屮襪鰺儖佞靴覆韻譴个覆蕕此△つタイコの半田付けが必要になります
△亙未罵儖佞垢襪發里呂△蠅泙擦鵑、上手にカットしないとアウターケーブルの金属が常にインナーワイヤーと干渉してしまい
ケーブルの寿命が著しく短くなってしまいます。(要ケーブルカッター)。タイコの半田付けも必要です。
は一番現実的な方法ですが、アジャスター穴に対してケーブルのトップハット(※画像5枚目)が大きくドリルで穴拡大加工を施さないと正しくケーブルが収まりません。

を行うとせっかくのケーブルアジャスター機能が使えないジャン!となりますが、大丈夫。
スロットルケーブル側にアジャスターが付いています。
むしろタンク下のタイトなスペースでワイヤーに負荷が掛からない様に取り廻すにはトップキャップのアジャスターは無い方が効率的と言えます。

このオプションサービスはの方法を行う時に必要なドリル穴拡大加工を行うサービスです。

クリックで切り替わりズームで御覧下さい

DETAIL

Search

Parts

トップへ戻る